青山一丁目 lunch diary
 osamuz diary番外編 毎日のランチを綴る日記
このblogって

robin☆

Author:robin☆
青山一丁目に会社があります。
青山といっても青山のハズレです。
ランチ事情も中途半端。
いっそ電車に乗って、とも思うけど、まずは地元を制覇しよう。
ということで、日々のランチを紹介。
きっと情報が蓄積されれば、それなりのナレッジになることを期待して。
お勧め、リクエストがあればコメントやメールをください。
たまに青山ランチ以外のネタも番外編としてアップします。



殿堂入りメニュー

■rocketのタコライス/600円
  >> 紹介はこちらをclick
taco2.jpg
taco1.jpg

■ゆんたくの沖縄そば/850円
200606091211000.jpg
yuntaku1.jpg

■805のマトンカレー/950円
805_1.jpg
805_2.jpg

■Crazy Tacosのタコス/350円
200603301205000cr2.jpg
200603301154001cr1.jpg

■京菜のまぐろ丼/1000円
200701161158000.jpg

■北海屋の海鮮ばらちらし/1000円
■雲雀やの弁当全般/500-850円
■豚富のユッケジャン/880円



ランチ最近食べた順



5☆評価検索



メニューや店名で検索



いただいたコメント



感想を送ってください

名前:
メール:
件名:
本文:



月別レポート



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


麺場 花火/つけ麺
【20091224】
【メニュー】 つけ麺 中
20091224115509.jpg
【お店】麺場 花火
【種別】eat in/ひとり
【お値段】750円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2009年12月10日
【コメント】
花火のらー麺を制覇しておくことに。
あまり意味はないが、
3つしかメニューがないので、
達成欲を満たすには、
かっこうの対象だ。

ということで、
今日は花火で未食の最後のメニュー「つけ麺」を食してきた。

食券をスタッフに渡すと、
麺の量を確認される。
並(小だったか?)/中/大の3段階だ。
麺の量が100g/200g/300gとのこと。
なんと大雑把な設定だ。

グラムで言われてもなかなかピンとこないのだが、
無難に「中」にしておいた。

運ばれてきた麺の量を見ると、
づゅる麺の大盛りほどの量。
これで大にすると、どうなるのだろうか。

太目の麺をつけ汁につけて一口。
うーん、
すこし動物系の匂いが気になる。
つけ汁は濃い目で、とろりとしている。
麺は腰が強く、
濃い目のつけ汁にも負けていない。

総合的には、
ボクには味が濃くて、
すこし重かった。
途中で味にもあきたので、
テーブルにある「辛味」を入れて味に変化をつけながら食べる。

麺を食べ終えた後に、
スープ割をしてもらう。
薄め、濃い目と濃さを調整できるのがうれしい。
もちろん、薄めで。

するとどうだろう。
かなりもったりしていたスープが、
さわやかな魚介系の香りに変身。
足されたスープが温かかったので、
オナカの中がホッとしたのを感じた。

今日の気分は☆3つ。
最後のスープ割に救われた。
魚介の出汁がキレイだ。

ということは、
3つのメニューでは、
ボクには花火よりもつけ麺よりも、
青山が一番合っているようだ。

次回以降は、
その路線で。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ウィン青山の1階にあるらーめん屋。

メニューは3つのらーめんが基本。
青山ら~麺と花火ら~麺とつけ麺。

ウインビルの内廊下が入り口になっているので、
外側からは入れないので注意。





この記事に対するコメント
こんにちわ。
同じく青山一丁目に会社がありますので、参考にさせていただきますね♪
私のお気に入りは龍府の鳥そばです。抜群に美味いです。ただし、終始喫煙可能なので貴兄にはペケかもしれませんね(苦笑)。
【2009/12/25 11:34】 URL | 監督 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://osamuzlunch.blog24.fc2.com/tb.php/999-79bf3c0c



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。