青山一丁目 lunch diary
 osamuz diary番外編 毎日のランチを綴る日記
このblogって

robin☆

Author:robin☆
青山一丁目に会社があります。
青山といっても青山のハズレです。
ランチ事情も中途半端。
いっそ電車に乗って、とも思うけど、まずは地元を制覇しよう。
ということで、日々のランチを紹介。
きっと情報が蓄積されれば、それなりのナレッジになることを期待して。
お勧め、リクエストがあればコメントやメールをください。
たまに青山ランチ以外のネタも番外編としてアップします。



殿堂入りメニュー

■rocketのタコライス/600円
  >> 紹介はこちらをclick
taco2.jpg
taco1.jpg

■ゆんたくの沖縄そば/850円
200606091211000.jpg
yuntaku1.jpg

■805のマトンカレー/950円
805_1.jpg
805_2.jpg

■Crazy Tacosのタコス/350円
200603301205000cr2.jpg
200603301154001cr1.jpg

■京菜のまぐろ丼/1000円
200701161158000.jpg

■北海屋の海鮮ばらちらし/1000円
■雲雀やの弁当全般/500-850円
■豚富のユッケジャン/880円



ランチ最近食べた順



5☆評価検索



メニューや店名で検索



いただいたコメント



感想を送ってください

名前:
メール:
件名:
本文:



月別レポート



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


花火/塩ら~麺
【20120627】
【メニュー】 塩ら~麺、中盛
20120627122139.jpg
【お店】麺場 花火
【種別】eat in/四人
【お値段】750円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2012年6月14日
【コメント】
今日は花火。
今月は何度もお世話になっているように思う。
4人でのランチだったので、
誰かの意向に店の選択は左右される。

前回はつけ麺を選んだと記憶していたので、
塩を選択。
食べてみると、
また味が進化していて、
かなりあっさりした雰囲気となった。

そのため、
細い麺がマッチしている。

食べている途中で店主から、
「細麺で作ってしまったので、
 すぐに作り直します。」と声をかけられた。
意味が理解できないでいると、
しばらくして太麺で作られた塩ら~麺がまるごと一杯出てきたではないか。

いやいや、
今食べているので十分満足しているし、
そもそも食べられない。

固辞したものの、
できあがって目の前に出されたモノを邪険には扱えない。

ここで4人であったことが幸いし、
少しずつ分けていただくことにした。

細麺と太麺を食べ比べてわかったこと。
以前の濃厚な塩スープは太麺がマッチしていたが、
今回のあっさりスープには細麺が合う、
ということ。

なかなかおもしろい体験をさせてもらった。
ありがとう。


そういえば、
卓上に胡椒が置かれるようになった。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ウィン青山の1階にあるらーめん屋。

入り口はウインビルの内廊下側。
外側からは入れないので注意。
券売機もそちらにある。
一万円札は使えないので、
スタッフに両替をしてもらう必要あり。







【新規開拓】moto's kitchen/タコライス
【20120620】
【メニュー】やみつきタコライス
20120620121129.jpg
【お店】ゆんたく
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】700円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 新規開拓
【コメント】
何を食べるか決まらないまま、
青一を半周してしまった。
最終的には、以前から気になっていたワゴン販売のタコライスに。

一時は青一で隆盛を極めていたタコライス。
いつのまにか希少メニューと化してしまっている。

メニューはタコライスとグリーンカレーの2種。
季節によってであるのか、オムライスを提供することもあるようだ。
ボクはもちろん、タコライスを注文。
何しろネーミングが「やみつきタコライス」。
やみつきにしてもらおうではないか。

野菜の量や辛さの加減など、
要望を聞いてもらえるようだ。
どこまでかは、不明。
ボクは野菜多めと辛く、で注文。

久々のタコライスに心躍る。
たしかに、野菜が多い。
レタスやトマトがたっぷりだ。
ヘルシーなタコライス、という印象。

辛さ調整のチリソースが、
合っていないようなので、
次回は辛さ普通にすることにしよう。

野菜が多かったせいか、
タコライスとしてはもう少しパンチがほしいように思う。
rocketのタコライスが懐かしい。

12時を回ると、
あっという間に10人以上の列ができてしまった。
それもすべて女性。
野菜が多いタコライスは、
女性の受けがいいようだ。

またスタッフも以前に来たお客さんの嗜好を覚えているようで、
そのあたりもハートをつかむ要因なのではないか。

ありがたい。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
旧SCEビルの裏手にあるワゴン販売。

メニュー。
20120620120209.jpg

20120620120238.jpg








ゆんたく/沖縄そば
【20120619】
【メニュー】沖縄そば、大盛り
20120619115910.jpg
【お店】ゆんたく
【種別】eat in/ひとり
【お値段】1000円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2011年11月22日
【コメント】
今日はゆんたく。
ママさんにお久しぶり、と言われ、
思わず「ごめんなさい」と謝ってしまった。

たしかに久々ではある、とは思いながらも、
blogを見返して驚く。
今年に入ってから、
一度も沖縄そばを食べていない!?
blogをあげ忘れていることも考えられるが、
それにしても、久々であることはたしかだ。

そんな久々でも、
ママさんはしっかりとボクの好き嫌いを覚えてくれる。
ありがたい。

今回は、なんとなく大盛りにしてみた。
オナカがすいていたので、
普通盛りでは足りないのでは、と思ったからだ。

しかし、食べ進めていくうちに、
大盛りにしたことを後悔し始める。

麺の量が多いのと同時に、
ポークやかまぼこが2倍になる。
特にかまぼこが大きく、
それが満腹感に貢献していたのだ。

それにしても、
ジーマミー豆腐がおいしかった。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
旧SCEビルの裏手にある沖縄料理屋さん。

沖縄そばの大盛は1000円。









Riso/野菜ミートソースリングイネ
【20120613】
【メニュー】野菜ミートソースリングイネ
20120613121548.jpg
【お店】Riso
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】 520円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2012年5月31日
【コメント】
今日はrisoのパスタ。
といっても、
狙い定めて向かったわけではなく、
当てもなく歩いて、
risoの前を通ったから、
という消極的な選択。

パスタメニューに「野菜のミートソース」というのがあり、
これが気になった。
パスタはスパゲッティが使われることが多いのだが、
今回はリングイネ。
リングイネの方が、
茹で加減や温度加減の許容範囲が広いように思う。
持ち帰りパスタには、
リングイネが向いている。

ミートソースがたっぷりのっていた。
たっぷり過ぎて、
最後はソースのみの状態。
ソースが足りないよりはいい。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山通りから一本南の路にある、持ち帰り専門店。

パスタが2種類、
ピザ、
弁当が数種類、
オムライス、
カレー、
サラダ、
デザートなどなど、
選ぶのが楽しい店だ。




【新規開拓】まる山/刺身定食
【20120611】
【メニュー】 刺身定食
20120611121327.jpg
【お店】てしごと料理 まる山
【種別】eat in/二人
【お値段】950円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 新規開拓
【コメント】
チェリー通りの和食屋さんを新規開拓。

一度入ろうとして満席だったことがあり、
今日はリベンジ。
運良く座れてラッキーだった。
後から後からお客さんがやってくる人気店であった。

メニューはこんな感じ。
20120611120303.jpg

さらに左にメニューは続くが、
数千円のコース。
ボクのような庶民は、このページから選ぶ。

画像のように、
小鉢がいくつかとデザートがあって、
お盆の上は見た目が楽しい。
ごはんは、
白米と五穀米、高菜の炊き込みごはんから選べ、
1回だけお替わりが可能だ。

ボクは五穀米のあとに、
お替わりで高菜ごはんを食した。

950円の価格設定はなかなかよい。
人気があるのもうなづける。

ただ、厨房の活気あるやりとりが、
店内に丸聞こえなのは笑えた。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
チェリー通りにある和食屋。








花火/つけ麺
【20120530】
【メニュー】 つけ麺、こってり、並盛
20120530115742.jpg
【お店】麺場 花火
【種別】eat in/二人
【お値段】750円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2012年5月18日
【コメント】
花火のしょう油系も塩系も進化している中、
ここしばらく、つけ麺を食べていないことを思い出した。

正直、花火のつけ麺は、
つけ汁があまり好みではなかったので、
ボクの選択肢からは外れてしまっていたのだ。

しかし、他が進化している中、
つけ麺も試す必要があるだろう。
店外の看板によれば、
つけ麺は4種類のつけ汁から選べるとのこと。
こってり、あっさり、味噌、辛の4種類だ。
いやが上にもテンションが上がる。

ボクは、一番メインであろう「こってり」を選択。
こってりと銘うちながら、
以前よりも味に繊細さを感じさせる。
平打ちの太麺とよく合う。
おいしい。

つけ麺も進化の跡を確認できた。
これから暑くなるので、
このタイミングでつけ麺がローテーション入りしたのは、大きい。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ウィン青山の1階にあるらーめん屋。

入り口はウインビルの内廊下側。
外側からは入れないので注意。
券売機もそちらにある。
一万円札は使えないので、
スタッフに両替をしてもらう必要あり。







桃太郎/そーす焼きそば
【20120525】
【メニュー】 そーす焼きそば
20120525123107.jpg
【お店】 中華 桃太郎
【種別】eat in/ひとり
【お値段】700円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2012年3月30日
【コメント】
前日は大阪出張。
そこで、人生初の粉モノ+ごはんを体験した。
絶対にあり得ない!と思っていたが、
ソースとマヨネーズがごはんに合うので、
これは「あり」というのが結論。

という流れで、というわけではないが、
今日は桃太郎でそーす焼きそば。
メニューが新しくなってから、
「ソース」が「そーす」という表記に変わっている。
理由は、不明。

それにしても、
いつ食べてもおいしい桃太郎のそーす焼きそば。
次回は大盛りにしてみるかな。

ちなみに、このそーす焼きそばで白いごはんが食べられるか。
うーん、関西人ならいけるのだろうか。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
青山ツインタワービルの南側ブロックの東側にある街の中華屋。

11:30~14:00まで禁煙。
安心できる。







花火/青山ら~麺
【20120518】
【メニュー】 青山ら~麺、並盛
20120518120852.jpg
【お店】麺場 花火
【種別】eat in/三人
【お値段】780円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2012年5月7日
【コメント】
今週は体調不良で全く機能せず。

昨日ははら八で「かけうどん」をいただくも、
タバコの匂いがスーツにしみ込んで、
体調不良以上にブルーに。

今日は考えた末に、
花火でしょう油系のらーめんにしてみた。

これが正解。
久々に青山ら~麺を食べたが、
塩に負けず、進化している。
すばらしい。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ウィン青山の1階にあるらーめん屋。

入り口はウインビルの内廊下側。
外側からは入れないので注意。
券売機もそちらにある。
一万円札は使えないので、
スタッフに両替をしてもらう必要あり。




まるや/ロースかつ
【20120511】
【メニュー】 ロースかつ定食
20120511120707.jpg
【お店】とんかつ まるや
【種別】eat in/二人
【お値段】700円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2012年4月9日
【コメント】
昨日は、ビッグサイト近くの「孝明」という店でランチ。
かつての料理の鉄人の店だ。

980円の味噌かつ丼を選んだのだが、
これがかなりの期待外れ。
同行者の頼んだ他のモノはおいしかったようなので、
ボクの選択が間違っていた、ということか。

そんなこともあり、
今日は「かつ」のリベンジ。
ツインのまるやに行くことにした。

注文したのは、ロースかつ。
メンチにも心ひかれたが、
リベンジなので、ここはロースだ。

やはり、ここのかつのコストパフォーマンスはよい。
700円を超える品質を提供してくれている。
赤出汁をお替りし、
リベンジ完了。
満足した。

そもそも、何に対するリベンジ?

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ツインビルの地下1階にあるとんかつ屋。




ユーマート/おかかのり弁当、豚汁
【20120502】
【メニュー】
おかかのり弁当
菜の花辛し和え
豚汁
20120502121507.jpg
【お店】ユーマート
【種別】持ち帰り/ひとり
【お値段】610円
【満足度(5段階)】 ☆☆☆☆
【前回レポート(日付をクリック)】 2012年4月20日
【コメント】
今宵はこれまでの人生の中でも最大級のがっつりイベントが控えてい。
だからランチは健康的に。

ということで雲雀やに入ったが、
どの弁当もピンとこず、
結局ユーマートで調達する、という、
初の展開。

今日の雲雀やには、
選ぶ楽しさがなかった。

ユーマートで選んだのは、
おかかのり弁と菜の花の辛し和え、
そして豚汁。

この組み合わせで610円なのは、
相当に満足度が高い。

【お店紹介(初登場および新ネタありの場合のみ)】
ホンダ本社ビルの裏手、ウィン青山ビルの1階にあるお弁当屋さん。
メニューの豊富さと、値段設定のバラエティーさがウリだ。








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。